熱闘甲子園

今年も甲子園球場で熱い試合が連日行われています。
この時期になると、ガリガリ君片手に早起きをしテレビの前に陣取って
真剣な眼差しで球児たちの熱い戦いを見つめる山本の姿が思い出されます。
いえ、今もなおテレビ正面の定位置に座っている錯覚に陥ります。
今年は残念ながら奈良智辯高校の出場は叶いませんでしたが、
目をみはるばかりの試合展開、技術向上に驚いているに違いないでしょう。
生涯、スポーツの中で1番好きだったのは誰もが知っているところの野球でした。
しかしこの高校野球については、「好き」の部類とはまた違う人生を
見つめていたようにすら感じます。
お盆が過ぎ、ご先祖様たちが黄泉の国に帰られた今もなお、
この第99回高校野球が終わるまでは、自宅兼アトリエに留まっているのでしょうね。
カテゴリーlime

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です